FC2ブログ

黒い翼

全てに愛されない男 頑なな想いが崩壊したとき 人生のカタストロフィが始まる


innerchild † 哀しみのroots †

自分のモノガタリ。

残りのページ数はどのくらいなのだろうか。

残り少ない事は確かである。

愚者と懺悔

独り相撲

そして後悔と嫌悪

そんな話が綴られて行くのだろう。











数年前、別ブログで幼少期の体験を書き綴った事がある。

自分の中のインナーチャイルドへの想いを綴った。

私の歪んだ性癖や、極端な愛情への執着。

悲しみのrootsを探す為の試みであった。

そのブログは諸事情により閉鎖状態だが、最近また克服せねばなるまいと思い始めた。

とある友人の一言がキッカケだが、この歳と立場になると、苦言をしてくれる人も少ない。

ありがたく受け止め、己を振り返ってみようと思った次第である。

相当過去に遡り、相当深く入って行かなくてはならい。

そこから何か見えてくるであろうか。















フェラチオが上手くなりたいと言う人妻。

私は特殊。

役には立てないと思う。

今は自信が無い。












スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2017/08/18(金) 00:10:59|
  2. ノンアダルト
  3. | comment 0

summer journey † 熱風 †

夏の一人旅

焼けるような陽射し。

まだ午前中だと言うのに目眩がする程の暑さだ。

休日、車窓を眺めながら遠くの街に来た。

駅からバスを乗り継いで辿り伝いた城跡。

芝生の効果もまったく感じられない暑さ。

熱中症で死人が出るのも納得である。

その暑さの所為なのか、見張り台に登り周りを見渡すが、観光客は一人も居ない。

思う存分、野外sexできるじゃん。

って変態でスミマセン。

いや、これだけ人が居ないのなら、ゆっくりと野外緊縛とか。

完全に城主の霊に怒られますね。

まあ、その前に相手を見つけないと…ってオチでした。




色々と大変だと思います。

お身体を大変にして下さい。







  1. 2017/07/26(水) 12:01:06|
  2. ノンアダルト
  3. | comment 0

john wick † 雷鳴 †

頭上が一瞬輝く。

風の音を遮るように、間を置いてから雷鳴が響いた。






巨大なショッピングモール。

乗り物で移動したくなる様な大きさだ。

だが、時間はある。

人波を避けながらゆっくりと歩いていく。

と、シネマシアターがあった。

丁度10分後に始まる作品がある。

観客は少なく座席は殆どが空席であった。

ロシアの体術とハンドガンを駆使する主人公。

背中と腕にロシアン・マフィアのタトゥー。

生い立ちを想像してみたりする。

と、咳込んだ。

息を殺して飲み込むが敵わ無い。

いたたまれ無くなり外に出た。

咳が収まる頃に、映画は終わっていた。






ショッピングモールを後にしてバス停まで歩く。

風が湿り雨の匂いがする。

と空が光り、間を置いて地響きの様な雷鳴。

やがて景色が霞み、大粒の雨が肩を叩く。

雨の滴が髪を伝って頬に落ちて行く。

雨で霞むカーテンの向こう、こちらへ向かって来るバスが見えた。

[迷惑だよな…。]

スブ濡れのスーツで公共のバスに乗る訳にも行かない。

雨の歩道を2時間。

大した事ではない。








胸の傷みに比べたら

大した事ではない。














  1. 2017/07/19(水) 13:24:57|
  2. ノンアダルト
  3. | comment 0

live in the past † 断交 †

元CAの julia。

父兄弟は官僚。

所謂、良家のお嬢さま…だが、家庭内は複雑だった。

juliaが学生時代、両親は別居。

現在、父親も母親も引退しているが、別居は続きお互いの交流は無いと言う。

お互いに死んだらそれまで。

そこで縁が切れる。

両親はそんな関係だと、 juliaは淋し気に笑いながら語っていた。





何時間にも及ぶ責め。

中逝きとクリ逝きを交互に繰り返す。

2時間、3時間など、あっという間である。

ピクピクと痙攣し、暫くはぐったりと動かない。

廃人の様な表情を目にして、罪悪感に苛まされる。






どちらか死んだら縁が切れる。

話合いにもならない関係。

人生の無駄使い。

お互いに罪深い。





後背位でゆっくり動きなから、振り返って私を見上げる juliaにキスをする。

動く度に、重ねた唇から甘い吐息が漏れる。

遠い記憶。

繰り返し頭の中で反復させた。

live in the past









こんな雨の日は、きっと誰かに愛されているのだろう。














  1. 2017/06/21(水) 11:52:09|
  2. thing
  3. | comment 2

squirt † 背徳 †

喧騒から隔離されたカフェテリア。

静かな時間が流れている。




"背徳"

辞書では、在るべき道からはずれている事…とある。

そんな背徳の行為。

本来入れるべき場所では無い、排泄器官に生殖器を挿入する。

常人であれば、物心付いてからは他人に見せる事の無い排泄シーンを、他人の前で行い鑑賞される。

秘め事であるsexを、複数の人間と同時に行う。

着衣が常識の野外で、肌を晒したり行為に及んだり。

そんな背徳の行為。

それは常識に対する復讐なのかも知れない。




部屋での失禁。

いわゆる"潮吹き"である。

確か昨年の暑い時期だったと思う。

フローリングを汚す事に抵抗があると言う専業主婦の方。

だがその背徳の行為が良い。

ビシャビシャと体液を迸らせ、快楽の果てに意識を失う。

常識的な日常への復讐。

そろそろ季節が一巡する。

ss_squirt





静かに流れる蒼い煙と時間。

そろそろ戻るか。

帰る場所は虚空。

空が泣き出しそうだ。









  1. 2017/06/06(火) 08:44:18|
  2. thing
  3. | comment 2

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

海風

Author:海風
裏切-失恋-X-ONE。
何もかもにも見捨てられた愚男です。
緊縛、露出、何でもアリの変態です。

このブログはリンクフリーです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Black wings

Designed by U-BOX